忍者ブログ
らせんのいっぽ。
サークル情報だったりイロイロ?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、2話以来の感想ですw
いろいろ忙しかったもので^^;
レヴューを描き続けているサイトさんには尊敬のまなざしです(笑


さてさて、今回の5話ですが、
もうひたすらに「視点」からのアプローチのお話でしたw

天上人視点の代表格は、もちろん「ソレスタルビーイング」という、名前自体が天上人を意味する組織の人々。
前話や今話でも示されていた通り、アレルヤやティエリアの地上<宇宙思考。
他にも、俺ダム宣言(笑)をした刹那くんも、見下ろし視点の天上人思考といえるでしょうw
ちょい難しいのがスメラギさん。彼女の「予報」能力は最も天上人らしい能力です。けど、思考的にはそういう視点ではない模様。
他にも、ロックオンもそういう視点ではない雰囲気。

一方、地上人の代表格は、今はぶっちぎりでマリナさんかとw
地を這いずり回って国の未来を賭けてます。
他にもセルゲイさんとかいるけどねw

そして、重要な存在となってくると思われる沙慈やルイス。
彼らはある意味「中立」な視点として描かれているかと。
どっちにも転ぶけど、どっちにも転んでない。。。ってか「知らない」w
前話では沙慈なんかは、マリナさんと一緒に一見「わかってない」とされる地上視点を示していたわけですが、今回はそんな沙慈が宇宙へ上がって、「見下ろす」地球の美しさに圧倒されるお話。
今のところ、沙慈くんの物語内の役割は「そういうもの」なようです。
エンディング近くにおける「物語の中枢には無関係な一般人視点の」沙慈くんの言動・行動が、ある意味話の「まとめ」として機能しているというわかりやすい構図。
そんな沙慈くんが今後「物語の中枢に関係のある○○視点の」となったときが、きっと面白いww

まぁ、ぱっと見・・・
沙慈=地上人視点
ルイス=天上人視点
に分かれそうだよねw
そんでもってまたそこに救いができて、物語全体のテーマに近づく・・・
なんてことを勝手に想像(笑


まぁ、今後もしばらくはソレスタルビーイング(訳:天上人)を知ってる人は、ニヤニヤしながら見ていけると思います(笑
PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 翼]
[09/23 蒼猫]
[08/10 双翼]
[08/10 佑]
[07/14 双翼]
プロフィール
HN:
双翼
年齢:
29
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/09/11
職業:
絵を描いてる人
趣味:
落描き、バスケ、音楽、読書etc・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析